MST プレイング・マニュアル(遊び方)少々長いけど読んでね(はぁと


<1:キャラ作成>
 まず最初にキャラクターを作ります。これらは「NT研究所」で強くする事もできます。(有料)
 ・名前:下ネタやネチケット違反でない名前ならば何でも構いません。後で「プロフ」で変更する事もできます。
 ・呼称:同上。「赤い彗星」シャア等の、いわゆる「通り名」の事です。
 ・機体:ゲーム開始時に乗れる機体を選択します。おすすめはザクTです。
 ・近距離:射程0-33の命中・回避・攻撃力が上がります。
 ・中距離:射程34-66の命中・回避・攻撃力が上がります。
 ・遠距離:射程67-99の命中・回避・攻撃力が上がります。
 ・直感:索敵成功率UP、足止め成功率UP、回避率上昇の効果があります。
 ・操縦:移動力UP、命中率上昇、高いダメージを与える事が出来ます。また、敵は自機の索敵が困難となります。
   (なお、各距離、直感・操縦はLVUP時、装備していた武器・装備により1〜2上昇します。)


<2:戦術・攻撃方法>
 ・戦術とは、ステータス画面左下のプルダウンメニュー(以下「PDM」)「戦術設定」の事で、以下の効果があります。
   <移動を意識>相手との間合いを計りつつ、自分の武器の射程まで移動します。
   <足止めする>相手の移動を抑えつつ、自分もゆっくり移動します。また、回避率に若干のボーナスもつきます。
   <移動しない>あま移動しません。攻撃力に若干のボーナスが加わりますが、回避率はかなり下がります。
    なお、移動を意識→足止め→移動しない→移動を意識 の順に有利になります。

 ・攻撃方法とは、同じくPDMの「戦術設定」で設定できます。これらは以下の効果があります。
   <攻撃重視>攻撃に集中するので最大限の攻撃力を発揮できるが、回避率は大幅にダウンする。
   <回避重視>回避率、防御に大きいボーナスを得られるが、攻撃力・命中率は大きく下がる。
   <撹乱重視>相手を惑わしつつ動くので回避率と命中率が若干上がり、攻撃力もそれなり。
   <操縦重視>攻撃力、防御力、回避率、命中率全てが普通。(これが一番バランスが良い訳ではない)
   <ランダム>上記の攻撃方法が上から順に変化します。
    攻撃→回避→撹乱→操縦→攻撃 の順に有利で、事前に相手の戦術を確認し自分も戦術・武器変更すれば、
    対戦相手が強くても勝てる見込みが格段に上がります。
    (さすがに相手との強さに開きがありすぎるとその限りではありませんが)


<3:武器・装備選択>
 ・ステータス画面のやや左寄りにある「武器選択」「装備選択」で、武器や装備品の選択ができます。(変更には僅かながら資金が必要)
  「機体重量」の数値以下までならば、どのような組み合わせも可能です。
   <武器>攻撃手段。攻撃力、弾数、消費EN、射程、属性(実弾、ビーム、水中、ヒート)様々な武器があります。
         また、武器の属性は装備時にテキストカラーで見分けがつくようになっています。
          :実弾・実体剣  :ヒート兵器  :水中武器  :ビーム兵器
   <装備>戦闘補助手段。収入が増えたり、相手の動きを足止めしたり、攻撃力を上げたりします。(大体の効果は選択画面に記入済)
     また、一部の機体はある武器・装備品を装備すると、「★ビームライフル」等、★のついた名前に変化します。
     これは「隠し武器」で、ほとんどが選択画面の武器よりも強力な武器となります。
     ただし、隠し武器の元武器・装備を誰かに聞くのはローカルルール違反ですので自力で見つけましょう。
     (ヒントとして、隠し武器に名前が似ていたり、隠し武器のイメージがする物がほとんどです。)


<4:機体>
 ・機体は「必要な名声・資金・ステータス」が満たされていないとアナハイムで購入する事ができません。
 ・中古で機体を購入する事はできますが、必要なステータスになっていないと十分な能力を発揮できません。
 ・機体は「アナハイム」で強化改造する事ができます。(有料)
   <HP>機体の耐久です。これが高ければ撃墜されにくくなります。
   <EN>エネルギーです。攻撃時や特殊能力発動の際に必要となります。ENが無くなると攻撃不可、特殊能力使用不可になります。
   <装甲>機体の装甲です。これが高いと受けるダメージが減ります。
   <運動>機体の素早さです。回避率・移動力に影響します。高ければ有利ですが、あまり高すぎると逆にデメリットもあります。
   <索敵>攻撃が十分通用する範囲です。これが高いと命中・攻撃に若干ボーナスがつきます。
   <重量>武器・装備を合計何ポイントまで装備できるか、の数値です。基本的に機体サイズが大きいかスーパーロボット系は高いです。
 ・一部の機体はアナハイムで派生させる事ができます。(例:ボール→ボール改修型)
  これも必要な名声・資金・ステ・属性(後述)が無いと派生させる事ができません。


<5:パイロット属性>
 ・NT研究所では、パイロットを「NT」「強化」「OT」のどれかにする事ができます。
  (NTは戦闘後にOTから覚醒する事もあります)
            (既存のガンダムシリーズのNT・強化の概念は設定どおりなので省略)
   <NT>念動力や超能力等、生まれつき、もしくは突然変異で自然に覚えた特殊能力が必要となる機体
        (ライディーン、ゴッドマーズ、SRX等)
   <強化>人工的に薬や機械で強化したパイロットが乗る機体、自意識を持つ機体
        (仮面ライダー系、マシンロボ系、勇者ロボ系、ナデシコ系等)
   <OT>一般兵。しかし有利な必殺技(クリティカル、麻痺、連続攻撃等)を1つ習得する事ができる。
  なお、強化・NTのメリットは該当機体になると索敵が上昇、該当武器の攻撃力UP、NT兵器の切払いが可能です。
  (OTでは切り払いができない)
  なお、強化は金があれば最高LVまで上げられますが、NTはLV5以上は戦闘で覚醒しないと上がりません。


<6:戦闘>いよいよ実践!
 ・序盤はステータス画面中央の「他キャラクター(プレイヤー)と戦闘する」(模擬戦)で鍛えつつ稼ぎましょう。
  長い事ONしない人(MSTでは1ヶ月戦闘しないとキャラ削除されます)もたまにいますので、
  そういう人は機体・武器を変更できない為、相手に有利な射程や地形で挑戦すれば勝ちやすくなります。
  (悪く言えば「カモる」)
 ・地形には11月現在、5種類存在します。
    <宇宙>ビーム兵器の威力が若干上がります。
    <空中>特に無し
    <地上>ヒート兵器の威力が若干上がります。
    <砂漠>耐性が無い機体は毎ターンEN消費、低確率で動けなくなります。(11月現在、耐性機体は未実装)
    <水中>ヒート、ビーム兵器の威力ダウン、水中武器の威力が若干上がります。
    <仮想空間>地形効果は特にありませんが、機体に傷がつきません。(後述)
 ・模擬戦では一定値まで、優勝・個別戦(後述)では最大値まで「機体熟練度(機体LV)」が上昇します。
  機体LVが1上がると、命中回避に2のボーナス、戦闘後の収入も増えます。
  (計算式は「(300-運動)+(改造回数×10)」で求められます)
 ・中級クラスまで強くなったと思ったら、ステータス画面右寄りの「シミュレーター」に挑戦しましょう。 
  難度によりランダムに機体が出てきますが、負けると機体LVが下がる事があります。
  また、たまに「スクランブル」と赤いボタンが現れます。この戦闘に勝つと名声が増えます。
 ・優勝・個別戦では模擬戦以上に収入がありますが、勝敗問わずに、たまに機体に傷がつきます。
  傷がついた機体はステータスがHP・ENが-5、それ以外が-1されます。
 ・優勝・個別戦で自分より名声の多い相手に勝つと、名声が増えやすいです。